製版代とプリント代

カラーデザインをオリジナルTシャツに印刷する場合には、インクを利用して印刷を行うことになります。この代金はプリント代と呼ばれるもので、当初のオリジナルTシャツの制作費用に含まれている場合もあれば、プリントする色の数などで決められていることもあります。この場合でも追加の費用が発生しないという業者もあり、そういった業者を選べば非常にお得です。しかしほとんどの場合、プリントの色が増えることで代金が増えていくシステムになっています

プリント代は多くの枚数を注文すればディスカウントされることもあります。そのためオリジナルTシャツを注文するときには、ディスカウントがあるかどうかを予めチェックしておくと枚数とデザインで使用する色には注意して申し込みをしなければいけません。

デザインのプリントに必要なのが、整版代金です。シルクスクリーンプリントを採用している場合にはこの整版代金が発生するものです。オリジナルTシャツのプリントでは必要な費用となりますが、なかには無料で提供してくれる業者もあります。印刷する色の数が増えることで代金も増えていきます。デザインとの兼ね合いも考えて色の数を考えましょう。代金では大きさも関係あり相場的には8千円から1万円前後が整版代金1つの相場です。

参照→→→チットプラス
オリジナルTシャツ制作を行っている業者サイトです。


関連記事

  1. オリジナルTシャツ制作費用
  2. 重要なデザイン代
  3. 袋詰めと畳み代金

袋詰めと畳み代金

仕上がったオリジナルTシャツは、配達されて手元に届きます。そのとききれいな状態であれば気分も良く、達成感を味わうことができます。Tシャツを注文したときには多くの場合、一着ずつたたんでニール袋で包装され、それがダンボールに入った状態で配送されます。しかし業者によっては、そうした梱包がなされないまま届くことがあります。

配送業者によっては袋詰めや畳み代金が別途発生することがあります。その場合はそれらの代金を支払うことでTシャツを丁寧に配送してくれることになります。しかし、数百や数千のTシャツを注文したときには、この費用も決して馬鹿にならないものです。
例えばオリジナルTシャツの制作業者に、Tシャツの配送でビニールに袋詰めしてもらうことや綺麗にたたんでもらう場合の費用が1枚50円程度だったとします。単価でみると安く感じますが、数多くのTシャツを注文した場合にはその費用だけでも膨大な金額になってしまうのです。

袋詰めのサービスは、業者によってオプションサービスで有料サービスになっている業者もありますが、無料サービスで行っている業者もあります。無料のサービスを行っている業者であれば追加の費用が発生することなく綺麗な状態で受け取ることができます。オリジナルTシャツが綺麗な状態で届くことを希望するならそのような業者を探すことも検討してみましょう。


関連記事

  1. オリジナルTシャツ制作費用
  2. 重要なデザイン代
  3. 製版代とプリント代

重要なデザイン代

オリジナルTシャツの中でも、重要な制作費用と言われるのがデザイン代です。価格に計上されている場合もありますが、最初のデザインで決定することもあれば何度も修正をしなければいけない場合があります。このようなときにはデザイン代が別途発生することもあるので、事前の申し込める気に注意しておかなければいけません。

デザイナー好きなデザインをTシャツにプリントすることができるのがデザインTシャツの魅力ですが、素人のデザインとプロのデザインでは、同じようなデザインでもやはり違いが出るものです。自分自身で考えたデザインでオリジナルTシャツを制作する場合でもプロのデザイナーに修正をしてもらうことで非常にきれいな仕上がりになります。このような修正を行ってもらうときには、デザイン代が発生することもあります。また業者によっては、追加のデザイン代が発生しない業者もあるので、そういった業者を選ぶために詳しく下調べをしましょう。すべてのTシャツ業者で必ず別途費用が発生するわけではありませんが、間違った認識で注文すると後悔してしまうことがあります。

オリジナルTシャツのデザインはとても大切なので、納得できるまで修正を加えることが、愛着のあるオリジナルTシャツを制作することにつながります。自分の要望にあったプランかどうか複数の業者で事前確認することで失敗しない制作ができるでしょう。


関連記事

  1. オリジナルTシャツ制作費用
  2. 袋詰めと畳み代金
  3. 製版代とプリント代

オリジナルTシャツ制作費用

お財布オリジナルTシャツの制作をするときに気になるのが制作にかかる費用です。オリジナルTシャツを作る時の価格は、Tシャツ本体の料金だけではありません。その他にも複数の費用がかかります。そのため、トータルで安いかどうか判定をしなければいけません。オリジナルTシャツの制作費用は、Tシャツ本体の価格以外にもデザインなど複数の価格で構成されています。そのため最初の金額を総額だと勘違いしてしまうと申し込みをした後の価格が非常に高くなってしまい驚く人も多いのです。

既製品のTシャツは表示されている価格そのままで購入できますので、勘違いしてしまう方もいますが、このあたりの違いをきちんと理解しておきましょう。また、業者のなかには、はじめの価格をTシャツ本体の価格のみ表示している業者もあります。デザイン代やオプションを追加して行くと代金が加算されることになるので、注意しないといけません。特にデザイン代はこちらの要望に合わせて料金が高くなる場合もありますので注意しましょう。

オリジナルTシャツは、たくさん注文することで既製品のTシャツを購入するよりも価格が非常に安くなる場合があります。そのため多くのTシャツを購入しなければいけないときには単価が安くなって購入できるメリットがあります。オリジナルTシャツの制作では、必要とされる制作費用についてどのような費用が必要になっているか気にしなければいけません。そこで、次のページから詳しく説明します。


関連記事

  1. 重要なデザイン代
  2. 袋詰めと畳み代金
  3. 製版代とプリント代